2016年 06月 08日
やっぱり小さい方が・・・ Canon EF-S 24mm F2.8 STM
a0118329_19263796.jpg

EOS 6D、フルサイズ一眼レフの中では小さくて軽い方ですが、でも、やっぱりそれなりの大きさ重さでして。
特に暑くなると、持ち出すのが結構、億劫になるのです。
というわけで、ホコリをかぶっていたEOS Kiss X2を復活させようと、小型軽量のEF-S 24mm F2.8 STMを購入しました。

a0118329_19303359.jpg

左側がEOS 6DにEF 40mm F2.8 STM、右がEOS Kiss X2にEF-S 24mm F2.8 STM。
用途は諸々、似たようなものですが、左側の組み合わせで810gほど、右側で600gほど。
たった200g、されど200g。この差が結構大きいんですよね。

a0118329_19354251.jpg

実は現有のEOSシステムはとりあえずそのままで、別マウントを追加することも検討しました。
条件は標準画角の単焦点レンズが用意されている小型軽量APS-Cの一眼レフ。
光学ファインダーがある方が良いので、ミラーレスは除外しました。
となると、ニコンのD3xxx系にAF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gの組み合わせが1つ。
あるいは、ペンタックスのいずれかにsmc PENTAX-DA 35mm F2.4ALか。
でも、どちらの組み合わせもEOS Kiss X2にEF-S24/2.8よりも厚みが出るのですよね。
特に、たまたま近くのキタムラに中古品があったペンタックスK-S1は良い感じだったのですけども、ボディもレンズも新しく用意するほどの決め手には欠けていて。

というわけで、古のKiss X2を再登板させようと考えたのです。
いずれ、より小型軽量のEOS Kiss X7に入れ替えても良いかな、と思っております。

大阪府八尾市
Ricoh GXR
Ricoh Lens S10 24-72mm F2.5-4.4 VC
[PR]

by daisiweblog | 2016-06-08 19:25 | カメラやレンズのこと | Comments(4)
Commented by 市民課長 at 2016-06-08 21:50 x
デジ一買おうか、コンデジ買いなおそうかと思案しつつ5年くらい経ちました。
未だに一眼は CONTAX S2bとNIKON F100。
コンデジはCANON IXY1000のまま。
野菜の接写にはIXY 1000で充分。
NIKON F2にモータードライブ付けて、何本もレンズ持って六甲山をうろついてい頃の体力もないし。
まぁ、10年くらい前に自宅の現像室は改築に併せてトイレに変わったのですが・・・・・。
Commented by daisiweblog at 2016-06-09 00:35
*市民課長さん
使い方によるでしょうけど、ここ7~8年のデジカメなら支障ないと思います。
もちろん高感度のノイズが少なくなってたりするので、そこに魅力を感じれば別ですけど。
じゃ、なんで買うんだ?と問われれば、それは単なる物欲なのです(笑)
Commented by 市民課長 at 2016-06-09 18:36 x
ちなみに改築でトイレに変わった現像室は以前のトイレです。
兼業サラリーマン時代は工場勤務の技術屋だったので使用済みの現像液、定着液は会社に持って行って特管廃棄物に混ぜて処分してました。
トイレ(合併浄化槽)に流したら、バクテリアが死んでとんでもないことになったので・・・・・。
Commented by daisiweblog at 2016-06-09 19:14
*市民課長さん
元に戻ったんですな。
で、バクテリアが死ぬと、どうとんでもないことになるんです??


<< 大阪市都島区      大阪市浪速区 >>