タグ:Pentax *ist Ds ( 9 ) タグの人気記事

2015年 05月 08日
A Portrait of T
a0118329_1344185.jpg

「初めてのデジタル一眼レフを買ったのは今頃の季節だったけど、はて、何年前だったか??」とHDDを見てみたら、8年前の2007年。
ペンタックス ist Dsで、M42のレンズが使いたくて選んだカメラ。
ボディとハクバのアダプターとコシナ20mmとを一緒に買いました。
その翌日にスーパータクマー55/1.8を3000円で買って。
その2本で十分なのに、あっちに手を出し、こっちに手を出しと、M42のレンズにはよく遊ばせてもらいました。

写真はカメラ買った2日後、スーパータクマー買った翌日に撮ったもの。
APS-Cに55mmですから、ポートレートを撮りたい!との短絡的な考えで、友達誘ってお茶しに行ったついでに撮らせてもらいました。
JPEG撮りということもありダイナミックレンジがちょっと狭いと感じましたが、このサイズなら、古の600万画素機でも現行機とはあまり変わらないような。RAW撮りならなおのこと差は感じないかも。

・・・と、新しいの、うらやましいなぁ、と思っている自分への戒めとして(笑)

2007年4月
大阪府八尾市 カフェ KUKURU
Pentax *ist Ds
Asahi Super-Takumar 55mm F=1.8
[PR]

by daisiweblog | 2015-05-08 19:34 | Digital Color | Comments(0)
2011年 11月 01日
A
a0118329_1952493.jpg

たまには涼しく。
ええ、もう11月ですけど。

2007年8月
兵庫県西宮市
Pentax *ist Ds
VEB Pentacon Auto 50mm F=1.8
(Adobe Photoshop Elements 5.0でモノクロ化)
[PR]

by daisiweblog | 2011-11-01 19:57 | Digital Monochrome | Comments(2)
2011年 10月 12日
シマシマと真っ黒 ~2つのフレクトゴン35mm~
a0118329_19181716.jpg

M42マウントの35mmレンズで人気のあるものが、東ドイツのカール・ツァイス・イエナ・フレクトゴン35mmです。
製造時期により、銅鏡がシルバーの初期のもの、しましまのゼブラ柄になる中期のもの、そして真っ黒になる後期のものと、大きく分けて3種類あります。
初期のものと中期のものは開放F値が2.8で単層コーティング、後期のものは開放F値が2.4でマルチ・コーティングになり、それぞれ最短撮影距離も異なります。中期のゼブラのもので18cm、後期のMCのもので20cmと、マクロ・レンズ並みに寄ることが出来ます(初期のものは、記憶が不確かですが、40~50cmぐらいだったと思います)。

たまたま手元にゼブラのものとMCのものの2種類がありましたので、撮り比べてみました。
カメラはペンタックス *ist DS。ピントは向かって左のカメラの向かって右側のアイレットに合わせました。
設定はISO 400で露出優先AE、WBはManual。JPEG最高画質で撮影し、Photoshop Elements 5.0でリサイズ、文字入れと「Web用に保存」(圧縮率50)したのみで、レタッチはしていません。

ゼブラ 開放 1/45sec. 2,406,687 Byte
a0118329_23373674.jpg

ゼブラ F=4 1/20sec. 2,466,281 Byte
a0118329_23374793.jpg

ゼブラ F=8 1/6sec. 2,792,943 Byte
a0118329_23375526.jpg

ゼブラ F=11 1/3.3sec. 3,004,111 Byte
a0118329_2338795.jpg


MC 開放 1/60sec. 2,278,042 Byte
a0118329_23381629.jpg

MC F=4 1/20sec. 2,391,211 Byte
a0118329_23382719.jpg

MC F=8 1/6sec. 2,738,829 Byte
a0118329_23383643.jpg

MC F=11 1/3.3sec. 2,988,313 Byte
a0118329_23384388.jpg

ゼブラの方は、俗に言われる”放射能レンズ”というもので、黄色く変色しています。
カメラのホワイト・バランスを<オート>にしていると、まったく問題ないのですが、敢えて変色していないレンズでホワイト・バランスを合わせました上で撮影しました。

こういう撮影状態ですので、比較は出来ませんが、こうして見てみると、やはり似たような描写ですね。
気になるのはMCを開放で撮影した場合の後のボケ方。いかに新聞とはいえ、ちょっとキタナイ。ゼブラの方は、開放でも割とキッチリしていますが、これはF値0.4の差のためなのでしょうか。

同じ絞り値のファイル・サイズを並べてみました。
文字入れ前の、*ist DSのJPEG最高画質で撮ったままのファイルのサイズです。
ファイル・サイズが大きいほど情報量が多いということになりますので、単純に言えば、解像度が高く、周辺が流れていない画像ほどファイル・サイズが大きくなります。
--------------------------------------------------------------
 開放
 ゼブラ  2,406,687 Byte
 MC  2,278,042 Byte

 F=4
 ゼブラ  2,466,281 Byte
 MC  2,391,211 Byte

 F=8
 ゼブラ  2,792,943 Byte
 MC  2,738,829 Byte

 F=11
 ゼブラ  3,004,111 Byte
 MC  2,988,313 Byte            
--------------------------------------------------------------
面白いのは、いずれの場合もゼブラの方がデータ量が多いことです。
とはいえ、いずれも画角が微妙に異なる上、写っている範囲も異なりますし、ピントの位置も微妙に前ピン、後ピンがあります。また、ゼブラは黄変していますので、その色のデータも含まれると思いますので、あくまで参考程度とお考えください。

しかし、*ist DSの測光は安定していますね。
マウント・アダプター経由なので、実絞り測光での絞り優先AEですが、レンズが違うのに結果が同じなのですから。

なお、原寸大写真は(3008*2000 pixels)下記に置いてあります。
「小さくて分からん。もっとデカイのを!」という方はご覧ください。
http://www.imagegateway.net/p?p=FtRuRwBGhLs&t=ICw

こちらの記事を再構成 (元記事の作成は2008年1月30日)

大阪府八尾市
Pentax *ist Ds
Voigtlaender Color-Ultron 50mm F=1.8
[PR]

by daisiweblog | 2011-10-12 18:06 | カメラやレンズのこと | Comments(4)
2010年 07月 27日
太陽の彼方に
a0118329_19574080.jpg

The Astronauts / Movin'

今朝の「ありがとう浜村淳です」でアストロノウツの「太陽の彼方に」がかかりました。
車の中だったので、モノラル、しかもチープなカー・ステレオだったのですが、これが非常にカッコ良かった!
この手の音楽は、高級オーディオには向きませんね、やっぱり。

で、今日の写真。
太陽が写っているということ以外、何が写ってるのやら、何を撮ろうとしたのやら、サッパリ分かりません。
前後のファイルから判断すると、阪神高速を走っているときに助手席から撮ったみたい。
太陽はいっぱい撮ってるはずなんですけど、コレしか見つからなかった(^^;

2007年8月
大阪府大阪市中央区
Pentax *ist Ds
VEB Pentacon Auto 50mm F=1.8
[PR]

by daisiweblog | 2010-07-27 20:13 | Digital Color | Comments(6)
2010年 07月 24日
(untitled 20100724)
a0118329_1731584.jpg

たまにやってくる、写真集欲しい病が発症してしまって。
エリオット・アーウィットの「ROME」ってのが出てて、来月には「PARIS」も出るみたい。
他にも「PERSONAL BEST」の廉価版も出てる(ハードカバー版は高くて買えなかった)し、変名で撮ったのも出てる。
犬のとか、未発表モノばかり集めたのとか、アーウィットのだけで気になるのをカートに入れて、送料も足したら250ドルぐらいになってしまいまして。。。

う~ん、全部欲しいなぁ。。。

PS.amazon.co.jpは円高の影響があまりないようで、洋書は、相変わらず、amazon.comから買う方がお安いようです。

2008年1月
大阪府大阪市中央区
Pentax *ist Ds
Carl Zeiss Ultron 50mm F=1.8
[PR]

by daisiweblog | 2010-07-24 17:41 | Digital Color | Comments(10)
2010年 06月 15日
500
a0118329_2256576.jpg

2008年1月
大阪府大阪市中央区
Pentax *ist Ds
Carl Zeiss Ultron 50mm F=1.8
[PR]

by daisiweblog | 2010-06-15 23:05 | Digital Color | Comments(10)
2009年 02月 13日
流れに乗ります
a0118329_15572052.jpg

周囲で錆モノ写真のアップが続いているので流れに乗ってみます。
最近の写真がなかったので以前のものを。

2007年5月
大阪府八尾市
Pentax *ist Ds
Cosina 20mm F=3.8 MF
[PR]

by daisiweblog | 2009-02-13 15:43 | Digital Color | Comments(4)
2009年 01月 29日
原点回帰でミナミをウロウロ
しばらくの間、デジタル一眼レフを使わず、フィルム一眼レフをメインに使っていました。
フィルム・カメラの場合、デジタル・カメラと同じ調子でシャッターを切ることはしませんので、1本のフィルムがなかなか終わらない。先日も3日ほどかかってようやく1本撮り終えました。
すぐにDPE店に持って行き、現像してもらったのですが、ネガを見て「これは資源の無駄遣いだ・・・」と愕然となって。

というわけで、久しぶりに資源の無駄遣い率が低いデジタル・カメラに古いMFレンズを付けてミナミをウロウロ。
しばらく使っていない組み合わせでしたが、すぐに体が調子を思い出し、撮っていて楽しかったです。
a0118329_15593491.jpg

大阪府大阪市中央区
Pentax *ist Ds
Voigtlaender Color-Ultron 50mm F=1.8
[PR]

by daisiweblog | 2009-01-29 20:56 | Digital Color | Comments(0)
2009年 01月 23日
著者:自分
a0118329_15551874.jpg

オンラインで自分の写真を本にしてくれるPhotobackというものを利用して自分の写真集を作ってみました。
こうして本になると、モニター上で見るのとはまた違った趣がありますね。

あ、中身はこんなの↓です。
赤い方 青い方

大阪府八尾市
Pentax *ist Ds
Voigtlaender Color-Ultron 50mm F=1.8
[PR]

by daisiweblog | 2009-01-23 20:44 | Digital Color | Comments(0)