<   2017年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2017年 02月 19日
大阪市中央区
a0118329_12161004.jpg
大阪府大阪市中央区
Ricoh GR

[PR]

by daisiweblog | 2017-02-19 19:15 | Digital Color | Comments(0)
2017年 02月 18日
大阪市中央区
a0118329_23545047.jpg
a0118329_23545644.jpg
昨夜は3年ぶりにこのお二人との会食
春にやってくるポール・マッカートニーのことから、昨年来たリンゴ・スターのこと、リンゴ・スターのソロになってからの最初の2枚のアルバムの日本盤CDにはCP32番号のものもあったよね、といったお話などなどでございました。。。

大阪府大阪市中央区 はつせ
Ricoh GR

[PR]

by daisiweblog | 2017-02-18 19:08 | Digital Color | Comments(0)
2017年 02月 17日
大阪市中央区
a0118329_19494759.jpg
大阪府大阪市中央区
Canon EOS 6D
Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZE

[PR]

by daisiweblog | 2017-02-17 19:16 | Digital Color | Comments(2)
2017年 02月 16日
大阪市中央区
a0118329_19485762.jpg
大阪府大阪市中央区
Canon EOS 6D
Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZE

[PR]

by daisiweblog | 2017-02-16 19:49 | Digital Color | Comments(2)
2017年 02月 15日
大阪市中央区
a0118329_21245967.jpg
お店でいろいろなカメラを触ってきました
本当に久しぶり
一部、残像感を感じるようなものもありましたが、相対的にどのメーカーもEVFがグンと良くなってるんですね
特にキヤノンEOS M5のファインダーはシャープでコントラストも高く見やすかったです

そのお店のカメラ売り場の端の方に展示処分品コーナーがあって、気になってたペンタックスK-01もあって
「遅い」と評判のAFですが、普通でしたね キヤノンEOS M3の方が遅かったような・・・
フジのX100Sの光学ファインダーって素通しで、何の情報も表示されないんですね
これで物欲が抑えられたw
X-Pro1の光学ファインダーに諸々の情報が表示されて、今の一眼レフに近い雰囲気
「これがX100系に載ってたらナァ」と思ったり
まぁX100の最新版には載ってるのかもしれませんけども

一体型のコンデジだとソニーのRX100なんか良いんじゃない?と思ってたんですけど、触ってみたらピンと来なくて
あれはゆっくり落ち着いて写真を撮るためのカメラですな
キヤノンのG1X MarkIIはよろしかったです

すっかりキヤノンに乗せられてるナァ・・・(笑)

大阪府大阪市中央区
Canon EOS 6D
Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZE

[PR]

by daisiweblog | 2017-02-15 19:13 | Digital Color | Comments(0)
2017年 02月 14日
八尾市
a0118329_01395412.jpg
我が家の退役したコンデジたち
左からリコーGR Digital(初代)、リコーCaplio GX100、リコーGXR + S10
この辺のリコーのカメラのなんとなく地味ぃ~な色の出方が好きなのです

GR Digitalは故障していますが、あとの2つは普通に使えます
ヤフオクに出してもたいした金額にならないので置いてあるのですけども
でも、「置き壊れ」という言葉があるように、使わずに置いてあるだけで故障することもありますから
悩みどころであります。。。

大阪府八尾市
Canon EOS 6D
Tamron SP AF28-75mm F2.8

[PR]

by daisiweblog | 2017-02-14 19:09 | Digital Color | Comments(0)
2017年 02月 13日
大阪市浪速区
a0118329_20001092.jpg
大阪府大阪市浪速区
Canon EOS 6D
Voigtlaender Ultron 40mm F=2 SLII Aspherical

[PR]

by daisiweblog | 2017-02-13 20:00 | Digital Color | Comments(0)
2017年 02月 12日
EFマウント 40mm単焦点レンズ 近接撮影比較
a0118329_17333061.jpg
キヤノン EFマウント用には40mm単焦点レンズが2本あります。
ひとつがキヤノン純正のEF-S 40mm F2.8 STM、もうひとつがコシナがフォクトレンダー・ブランドで製造するUltron 40mm F2 SLII Aspherical。
(正確にはウルトロンには外装と名前の違うタイプがもうひとつありますが、光学系は同じとのことなので、同じとさせていただきます)
ともに俗に言うパンケーキ・レンズという薄型の小さなものです。
他マウントでも、この辺りの焦点距離にはパンケーキが多いですが、作りやすいのでしょうね。
どの程度違うのか、以前から気になっていたので撮り比べてみました。
野外だと条件をそろえるのが大変なので、屋内、しかもレンズのほぼ最短撮影距離という超近接撮影になります。

撮影に使用したカメラはキヤノンEOS 6D。
ISO 400、WBは4300K、中央重点測光の絞り優先AE、レンズ光学補正は周辺減光についてはOFF、色収差についてはONです(ウルトロンには適応されないので、切っておかないといけませんでしたね。失敗です)。
画質設定はJPEGラージ・ファイン、トリミングせず横幅を800pxになるようにリサイズし、Adobe Photoshop Elements 11で「Web用に保存」したものとなります。

まずはウルトロンから。
開放のF2
a0118329_17485242.jpg
F2.8
a0118329_17495654.jpg
F5.6
a0118329_17501041.jpg
F8
a0118329_17504528.jpg
F11
a0118329_17505836.jpg
(オリジナル画像はこちら

次にEF-S 40mmです。
開放のF2.8
a0118329_17534048.jpg
F4
a0118329_17535569.jpg
F5.6
a0118329_17540642.jpg
F8
a0118329_17542185.jpg
F11
a0118329_17543327.jpg
(オリジナル画像はこちら

いかがでしょう?
同じ40mmと言っても、キヤノンの方が少し広いですね。
意外だったのはウルトロンの方がボケがガチャガチャしていることでしょうか。キヤノンの方がスッキリしていてキレイです。
でもF5.6まで絞れば、ほとんど変わりませんね。

市場に先行したのはウルトロンで、その大きさからごく一部で人気を得たようですが、純正が発売されてしばらくすると製造中止になりました。
その純正も大きさと価格(新品でも17000円ほど)という点で一躍人気を得ましたが、しばらく前から中古で本当によく見かけます。
APS-Cだと使いにくい焦点距離だからか、それとも特によく写るわけでもないし、所有欲を満たされるような見た目でもないからなのか、その理由は分かりませんが・・・

今日の記事は、そんな不人気レンズに少しでも光が当たれば良いナァ・・・ということで(^^)
フルサイズだと使いやすい画角なんですもの。

大阪府八尾市
Canon EOS 6D
Tamron SP AF28-75mm F2.8

[PR]

by daisiweblog | 2017-02-12 19:19 | カメラやレンズのこと | Comments(0)
2017年 02月 11日
大阪市浪速区
a0118329_14224817.jpg
大阪府大阪市浪速区
Canon EOS 6D
Voigtlaender Ultron 40mm F=2 SLII Aspherical

[PR]

by daisiweblog | 2017-02-11 19:22 | Digital Color | Comments(0)
2017年 02月 10日
大阪市中央区
a0118329_19340520.jpg
大阪府大阪市中央区
Ricoh GR

[PR]

by daisiweblog | 2017-02-10 19:34 | Digital Color | Comments(0)