<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2009年 04月 30日
With The Beach Boys #7
The Beach Boys / I Can Hear Music
a0118329_18114673.jpg

*I Can Hear Music
1969年のアルバム「20/20」に収録。
この曲はビーチ・ボーイズのオリジナルではなく、黒人ガール・グループ、ロネッツのカバーになります。
作詞、作曲はジェフ・バリー、エリー・グリーニッチ、フィル・スペクターとクレジットされていますが、フィル・スペクター(元のロネッツ版のプロデューサー)は印税目的のみのクレジットではないか、と言われています。
どういう経緯でカバーされるに至ったのか分かりませんが、先にビーチ・ボーイズ版を聞いたせいもあり、ハイ・トーンなカール・ウィルソンのリード・ヴォーカルは、オリジナル版のヴェロニカのハスキーなリード・ヴォーカルよりも好ましいと思っています。

2004年11月
大阪府大阪市中央区 ドトールコーヒーショップ 心斎橋1丁目店
Zeiss Ikon Contax II
Arsenal Jupiter 3 50mm F=1.5
Kodak Gold 200 (from DAISO)
Epson GT-X770
[PR]

by daisiweblog | 2009-04-30 18:32 | Film Color | Comments(12)
2009年 04月 29日
Cool Struttin' #3
a0118329_20541671.jpg

Cool Struttin'
Cool Struttin' #2

EOS Kiss X2にEF85mmだけを持ってブラブラしてきました。
135判換算で約136mmの画角になりますが、これでスナップは難しい!
「(いつも付けてる)EF28mmなら!」と思ったことが何度もありました。。。

大阪府大阪市阿倍野区
Canon EOS Kiss X2
Canon EF85mm F=1.8 USM
(Adobe Photoshop Elements 5.0でモノクロ化)
[PR]

by daisiweblog | 2009-04-29 20:57 | Cool Struttin' | Comments(6)
2009年 04月 28日
待ちぼうけ
a0118329_2081733.jpg


大阪府東大阪市 大阪府立中央図書館
Canon EOS Kiss X2
Canon EF85mm F=1.8 USM
[PR]

by daisiweblog | 2009-04-28 20:09 | Digital Color | Comments(12)
2009年 04月 27日
With The Beach Boys #6
The Beach Boys / 'Til I Die
a0118329_192321.jpg

*'Til I Die
1971年発表のアルバム、「サーフズ・アップ」に収録されています。作詞・作曲はブライアン・ウィルソン。個人的にはブライアンのベスト・トラックだと思っています。
生きているのがイヤになるような歌詞です。これは当時のブライアン・ウィルソンの生活が影響していると思われます。一部ファンの間では、この時期のことを「伝説のバスローブ時代」と呼ばれていますが、その名の通り、1日中ベッドから出ることをせず、麻薬と過食に明け暮れた日々だったそうで、その影響から厭世観のみで構成された詞が出てきたのでしょうね。

兵庫県西宮市仁川 あいん こんつぇると
Yashica CONTAX 139 Quartz
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 AEJ
Ilford XP2 Super 400
Epson GT-X770
[PR]

by daisiweblog | 2009-04-27 19:30 | Film Monochrome | Comments(8)
2009年 04月 26日
ETC割引はややこしい
a0118329_17484263.jpg

先週の名古屋行きのときのこと。
車で行ったのですが、使ったのは往復とも西名阪~名阪国道~東名阪というルート。
平日だったので、ETC1000円乗り放題キャンペーン対象外なのは承知の上だったので、ココであらかじめ料金検索をしたところ、片道2350円(西名阪:800円、名阪国道:タダ、東名阪:1550円)と出ました。
「まぁそんなものか」とその心積もりで朝7時半ごろに出発、トットコトットコ走って途中でエンコすることもなく東名阪名古屋西を通過したときに料金表示機に出たのが「割引 800円」の文字。「1550円とちゃうの?」と思いながらも、思っていたよりも安い金額だったのでそのまま通過、ほぼ予定通り無事に名古屋に到着。

で、名古屋のちょっと向こうまで電車で行ったり、名古屋でカメラを見たり、買ったり、お茶したりして過ごした後、夕方6時前に名古屋市内を出発。再びトットコ走って、東名阪亀山を通過したときに料金表示機に出たのが朝と同じ「割引 800円」の文字。「なんで帰りも800円やねんやろ?」と思いながらも、そのまま通過、無事に帰り着きました。

でも、なぜ「割引 800円」なのか、気になるのは気になってたわけで、チョロチョロと調べたら「通勤割引」なるものが適用されていたようなのですね。
なんでも6~9時/17~20時に出入り口どちらかを通過して、なおかつ100km以内までの場合に適用されるのだそう。亀山~名古屋間が80km強しかないですし、往復とも、たまたまその時間帯に走ったものだから適用されたようです。
この区間、土日なら1000円(多分、恐らく、土日でも上の時間帯なら800円なのでしょう、きっと)、西名阪が600円か800円かですから、時間帯が限られるとは言え、土日祝平日とも、大阪~名古屋間の高速道路代はほぼ同じということになります。
しょっちゅう使っているルートなら、だいたいの見当が付くのでしょうけど、たまにしか使わないルートだと頭の中がこんがらがって、よく分からないことになりますね。

まぁ、多少頭の中が混乱しましたけど、久しぶりにそれなりの速度でそれなりの距離を巡航したため、エンジンの調子が良くなったから良しとします。

愛知県名古屋市中区栄
Ricoh Caplio GX100
[PR]

by daisiweblog | 2009-04-26 18:30 | Digital Color | Comments(16)
2009年 04月 25日
今週の収穫 この1台
一昨日の23日、名古屋に行ってきました。
で、またカメラを買ってきました(^^;
いや、別にカメラを買うために行ったのではないのですヨ。名古屋のちょっと向こうに用があったので、そっちがあくまでメインの目的。カメラはあくまで「ついで」です。ええ、あくまで「ついで」のカメラだったんです。いや、ホントに。

で、買ってきたのはコレ、キヤノンEOS Kiss III(付いてるレンズは元々持ってたものなので、買ったのはボディだけです)。
a0118329_1475852.jpg


で、まぁいくらだったのか?ということですけど、値札は剥がさずに残してあります。
a0118329_1481117.jpg

ボディ・キャップ付きでこの価格。ボディ・キャップだけを中古で買っても210円ぐらいしますから、ボディだけなら実質790円となります(ちなみにこのカメラ用の電池が900円)。
値札の横の緑色のシールは「袋は要りません」って言ったら、貼ってくれたものです。
金額的にも対応としても、何も間違っていないと思いますが、カメラの買い方とは思えないところが面白いので、これも残してあります。

デジタルでEOSを使っていますので、銀塩EOSのボディは何か欲しいと以前より思っていました。
何でも良かったと言えば何でも良かったのですが、大きさ、重さ、機能、年式を総合して考えると、この機種に落ち着きました。何より一緒にお付き合いいただきお見立てもしてもらったキシロさんが昨秋、同じ所で同機種を買われたのが一番大きいです。

現地で一通り見て試した結果、なんとかなりそうだと判断したから買ったのですが、実際はフィルムを入れて撮ってみないことには分かりません。というわけで、早速テストしてきました。
a0118329_1482962.jpg

露出OK、光線漏れなし、AFも問題なし、フィルム給装も問題なしと万々歳。外観にキズが目立とうが、ファインダーの中にホコリが少し入っていようが、ちゃんと動くんですから文句を言いません。

これで大好きなEF 50mm F=1.4 USMを本来の画角で使えるようになりました。
うれしい、うれしい(^^)v

大阪府八尾市
Ricoh Caplio GX100(上2つ)
Canon EOS Kiss III(下のテスト結果)
Canon EF50mm F=1.4 USM
DNP Centuria 200
Epson GT-X770
[PR]

by daisiweblog | 2009-04-25 14:21 | カメラやレンズのこと | Comments(18)
2009年 04月 24日
男の横顔 #10
a0118329_18471834.jpg

IMさん 60歳 自営業

兵庫県西宮市仁川 あいん こんつぇると
Voigtlaender Bessaflex TM
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS
Kodak T-MAX 100
Epson GT-X770
[PR]

by daisiweblog | 2009-04-24 18:46 | 男の横顔 | Comments(14)
2009年 04月 23日
With The Beach Boys #5
The Beach Boys (Brian Wilson) / Surf's Up
a0118329_23514569.jpg

*Surf's Up
1966年の録音。上に貼ったリンク先の音源はブライアン・ウィルソン一人による歌とピアノだけのもので、このバージョンが正式に全編発表されたのは1993年の「グッド・ヴァイブレーション・ボックス」というCD5枚組みのボックス・セットが初となります。また1985年製作のビーチ・ボーイズのドキュメンタリー「アン・アメリカン・バンド」には、ごく一部分のみ(1分半ほど)、このときに撮影されたと思われるピアノを弾きながら歌うブライアンの映像が収録されています。
昨日に引き続き、この曲も「Smile」用に作られたものです。アルバム自体、製作途中で頓挫し、放棄されたのでこの曲も埋もれたままになっていましたが、このバージョンを元に他のメンバーが手を加え、1971年のアルバム「サーフズ・アップ」に収録され、そのバージョンは数枚のベスト盤にも収録されています。

奈良県奈良市 飛火野
Yashica CONTAX 139 Quartz
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 AEJ
Ilford XP2 Super 400
Epson GT-X770
[PR]

by daisiweblog | 2009-04-23 00:01 | Film Monochrome | Comments(16)
2009年 04月 22日
With The Beach Boys #4
The Beach Boys / Our Prayer
a0118329_17493917.jpg

*Our Prayer
1966年の録音ですが、発表は1969年のアルバム「20/20」。
録音から発表までに間が開いているのは、1967年に発表予定だったアルバム「Smile」用に録音されたものだから。「Smile」では恐らくA面1曲目に収録されていたのではないかと推測されます。
「Smile」というアルバムは今に至るまで正式に発表されたことはありません。1967年辺りはビーチ・ボーイズの代表曲の大半を作ったブライアン・ウィルソンの音楽的ピークに当たる時期なので、この時期に作られた膨大な未発表音源は、その後1970年代初めにかけて他のメンバーにより手直しされた上で小出しにされていますし、また数々の海賊盤の元にもなっています。
アルコールと麻薬への依存をますます深めていった「Smile」放棄後のブライアン・ウィルソンを考えると、ファンとしては複雑な心境になりますが、残された音源のみを考えると、やはり素晴らしいものが多いので、この時期の音源のみを収集対象としているファンが多いのもまた事実です。

愛知県名古屋市東区 Cafe+Bar my Style
Yashica CONTAX 139 Quartz
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 AEJ
Fujifilm Neopan 1600 Super PRESTO
Epson GT-X770
[PR]

by daisiweblog | 2009-04-22 18:10 | Film Monochrome | Comments(8)
2009年 04月 21日
撮る人
写真を撮る人を撮るのが好きです。
よく見るのは、
a0118329_1925946.jpg

というスタイル。

でも、たまに、
a0118329_1934019.jpg

というスタイルを見かけることもあります。

で、撮る人を撮ってばかりだったので、
a0118329_19311152.jpg

撮られました(^^;

奈良県奈良市 東大寺
Nikon FE2
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF
Fujifilm Neopan 100 Acros
Epson GT-X770
[PR]

by daisiweblog | 2009-04-21 19:34 | Film Monochrome | Comments(22)