2009年 03月 24日
ボォ~ンでシビれる
a0118329_1472923.jpg

a0118329_14721100.jpg

一昨日の名古屋行きの際、OFF会の3次会(といっても時間帯はかなり早い午後)でお邪魔したお店でのこと。
あ~だ、こ~だとウダウダ喋っていたら、デッカイものを抱えた方が入ってこられました。その方がケースから取り出したのがこのベース。おもむろに取り出し、ほんの少しだけ弾かれました。
後でお聞きしたら、お店に置いてあるものを修理に出していらしたそうで、少し弾かれたのはその試し弾き。ほんの少し聞いただけなのですが、それだけでシビれてしまって、「はぁ~」と一人思っていたのでした。

というわけで、こちらをおクリック
ジャズのことはよく分かりませんが、この人が弾くこの曲が入ったアルバムは、以前、1年365日のうち300日ぐらいオーディオのことを考えていたときにリファレンスとしてよく使いました。
ボォ~ンっていうベースの響き、ブリブリブリって上へ下へ指が移動する感じ、この辺を出そうと必死になっていたときのことです。何十回とプレーヤーに乗せましたが、頭に血が上っているせいで、いくらやってもダメダメダメ。
それからしばらくして、ピンポイントでやっても満足出来るようにはならないと分かったのでした。まさに「木を見て森を見ず」の例え通りなのでした。。。

愛知県名古屋市東区 Cafe+Bar my Style
Canon EOS Kiss X2
Canon EF28mm F=1.8 USM
[PR]

by daisiweblog | 2009-03-24 14:36 | Digital Color | Comments(6)
Commented by たなとも at 2009-03-24 19:07 x
さらりと楽器が弾けるって、カッコイイよなぁ~。
うちは誰も無理やわw
Commented by daisiweblog at 2009-03-24 23:26
*たなともさん
カッコええでなぁ。
うちも無理やわ(^^;
ぶっきーの音楽教育はどないなったん?
Commented by 針切りボーイ at 2009-03-25 00:20 x
おお、ペデルセンではありませんか。

その昔、ケニー・ドリューとペデルセンのデュオをよく聴きましたよ。
もう二人とも故人なんですね。

久しぶりに、ジャズを聴こうかな。
Commented by ray_alone1026 at 2009-03-25 00:51
こんばんわぁ^^

薀蓄はほとんどありませんが、JAZZ好きです・・・(笑)
ペデルセンは数年前のオスカー・ピーターソンのラスト・コンサート(札幌)で
お姿を拝見しました。
たしか、昨年に亡くなられたと思います。
老齢で足の不自由なオスカー・ピーターソンを優しく支えられていた姿が
印象的でした。
ベース弾きは控え目な方が多いですね。
楽器の特性かもしれませんが。

Commented by daisiweblog at 2009-03-25 10:24
*針切りさん
「DUO」ですね。
LP持ってます。よく聞きました。
他にも何枚かスティープル・チェイスから出てて、それも聞きましたけど、やっぱり最初に聞いたもののインパクトが大きかったですね。
Commented by daisiweblog at 2009-03-25 10:31
*Rayさん
こんにちは。

一緒です(笑)
難しいことは分かりませんけど、聞くのは好きなんです(^^;

オスカー・ピーターソン、行かれたんですね。僕は行かなかったのですが、友人が行っておりました。
2人ともそのコンサートのすぐ後に亡くなったので、ビックリした覚えがあります。特にペデルセンの場合は、「また行けるだろう」と思っていただけに残念でした。

ベーシストは控えめな方が多い。
確かにそうなのかもしれませんね。縁の下の力持ちですものね。


<< 仲良しさん      でっかいのとちっこいの >>