2009年 02月 22日
被写体に救われたのさ
a0118329_18444731.jpg


今日、今年のお正月にオリンパス・ペンFTに入れたフィルムを撮り終えました。
入れていたフィルムはイルフォードのXP2 Super 400。カラー・フィルムと同じ現像処理が出来るモノクロ・フィルムです。
初めて使いましたが、良いフィルムですね。

上の写真はお正月を少し過ぎたころに撮影。
撮影場所は大阪市阿倍野区姫松。天王寺から住吉大社近くの住吉公園駅までの5km弱を走る路面電車の停留所の待合所です。ここを通ると、いつも撮影してしまいます。
加川良の1974年のアルバム、「アウト・オブ・マインド」のジャケットには、この待合所を描いたイラストが採用されていますので、ご覧になったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

隣の住吉区との境目がすぐ近くで、この付近は帝塚山と呼ばれる地域です。
明治のころに開けた住宅地ですので、一区画が大きく、また大阪都心部から近いからでしょうか、現在は高級住宅地となっています。
戦災にもほとんど遭うことがなかったそうで、古い建物が多く、21世紀とは思えない非常に落ち着いた雰囲気の街並みで、好きな地域です。

2009年1月
大阪府大阪市阿倍野区 阪堺電気軌道上町線 姫松待合所
Olympus PEN FT
Olympus G.Zuiko Auto-S 40mm F=1.4
Ilford XP2 Super 400
Epson GT-X770
[PR]

by daisiweblog | 2009-02-22 19:10 | Film Monochrome | Comments(4)
Commented by blackfacesheep at 2009-02-22 20:02
Daisiさん、こんばんわ。
イルフォードXP2、ノスタルジックな味わいの描写ですね。
私もこのフィルム大好きです。
値段は高いですが、カラー現像できるので、撮影したその日にネガが手に入るのが楽しいです。
階調も広いし、微粒子ですしね。
なかなか売ってないのが玉に瑕・・・
ペンFTとは懐かしい・・・。ハーフサイズの一眼レフでしたね。
落ち着いた住宅街を落ち着いたトーンで撮るには最適の組合せかな。^^v
Commented by 鹿せんべい at 2009-02-22 20:33 x
おぉ~。
こっちもブレなかったか!
あとはうちの相方の分だけだなw
XP2 Super 400は、気に入ったのでこないだヨドバシでまとめ買いしました!
Commented by daisiweblog at 2009-02-23 00:25
*黒顔羊さん
こんばんは。
XP2、確かにノスタルジックな感じですね。
階調が豊かで、ラティチュードも広いので、使いやすいですね。
それに、ハーフで撮ったのをこのサイズで見る限り、粒状性がまったく感じられないんですから。これがDNPセンチュリア400なら・・・(^^;
仰るとおり、売っているところが少ないのと、値段が高めなのが残念。ネオパンなみの値段なら、間違いなくモノクロはコレに決めるのですけど。。。

ペンFT、ハーフの一眼レフです。
これ、36枚撮りだったので、なかなか終わりませんでした(^^;
デジタルなら70カットぐらいすぐなのに、フォルムだとなかなかなんですよね。
Commented by daisiweblog at 2009-02-23 00:28
*鹿せんべいさん
これ、確か1/4秒ぐらいやったと思うけど、大丈夫でした。
ペンFT、音は大きいけど、ショックは意外と少ないみたいね。
あなたの相方が力雀でこのカメラで撮ったのがあったけど、ブレてなかったから、多分大丈夫と違うかな。
XP2 Super 400、まとめ買いしましたか!確かに利便性を考えたら、差額は気にならない程度やもんね。


<< 梅とスーパーカブ      割と高かったのさ >>