2009年 02月 05日
現役
a0118329_1844653.jpg

写真はミランダCというカメラです。wikipediaによると、ちょうど50年前の1959年に発売されたものだそうです。
これを作った会社自体はすでにありませんが、カメラはこうして残っています。先日見たときはファインダーに大きなシミがあり使えない状態でしたが、今日はシミひとつ無いキレイなファインダーで、シャッターも調子良く、まだまだ使える状態に整備されていました。

これを撮ったのは、家から歩いて15分ほどのところにある市内唯一の中古カメラをメインに扱っているお店です。そのお店には、ちょこちょこ寄ってはコーヒーを飲みながらあれやこれやと話し、そしてたまには買い物もします。
お店をされているのは80歳を過ぎた方。この地でお店を開かれて60年以上、今でも現役で商売をされています。お店を開かれる前は「進駐軍の兵隊相手に掛け軸と交換した」ライカIIIcとニッコール3.5cmを持ってしばらくの間、北海道を放浪されていたそうで、その前は予科練で戦闘機のパイロットの訓練を受けていらっしゃったそうです。

予科練に入られたのが1945年の春なので、訓練を終了する前に敗戦を迎えられたことになります。だから「戦争がもう少し長引いていれば、特攻隊として飛んで行っていただろう」とよく仰っています。そして同時に「あのとき飛んで行っていた方が良かったかもなぁ・・・」とも仰ります。
今の世の中に疑問をお持ちだからなのか、それとも、耐久消費財としてのカメラの価値が高かったころをご存知だからの言葉なのか、その真意は分かりませんが、今でもお元気に現役で商売をされているのですから、少々のことでへこたれてはいけないと話すたびに思うのです。

大阪府八尾市 八尾カメラ店
Canon EOS Kiss X2
Canon EF28mm F=1.8 USM
[PR]

by daisiweblog | 2009-02-05 19:48 | Digital Color | Comments(4)
Commented by PTAN-YO at 2009-02-05 22:42
こんばんは。^^

ミランダは、M42のミランダTMとソリゴールという50mmレンズを持って
います。ボディは初めて見ましたが、メカニカルな姿がさすが昔のカメラ
という感じでとてもかっこよいですね。^^

特攻隊のお話、とても考えさせられるお話ですね。先に逝ってしまった
仲間に対して生き残ってしまったことや、少しの時間の差で生死が分か
れてしまったことに対して、とても複雑な気分を抱かれていらっしゃるの
でしょうか。こうして戦争を体験された方のお話を聞くたびに、戦争って
嫌だなって心から思います。
Commented by blackfacesheep at 2009-02-05 22:45
こんばんわ。^^
お、ミランダ・・・。癖のあるデザインですからねえ、よくわかります。^^v
浮き上がるような存在感ですね。さすが大口径レンズのなせる業です。
良いカメラ屋さんが近くにあっていいですねー。
そんな魅力的な店主が経営しているお店があったら危なくてしょうがないですけどね。
しょっちゅういろんなレンズに手を出してしまいそうです。^^;
Commented by daisiweblog at 2009-02-06 00:44
*ぴーたんさん
こんばんは。
ミランダ末期にはM42マウントで出していたようですね。
ネットで見ていると、日本よりもヨーロッパの方が出てくる確率が高いようですね。

このカメラ、レンズの左上10時半ごろの位置にあるのがシャッター・ボタンです。
スロー・シャッターでブラさないようにするのはかなり難しそうです。僕にはできません(^^;

予科練に入る直前、大阪大空襲の後片付けをしに行かれてますし、機銃掃射も受けたそうですからね。
あと1年早く生まれてらしたら、今日のようにカメラの話なんて出来なかったかもしれませんものね。
Commented by daisiweblog at 2009-02-06 00:50
*黒顔羊さん
こんばんは。

あの位置にシャッター・ボタンですものね。
アレ見て、エキザクタ・マウントか?と思ったのですが、そうではないようですね。
写真で見ると、浮き上がって見えますね。合成ぢゃないのですが(^^;
28mmでもF=1.8開放で撮ると、被写界深度はかなり浅いですね。

近くにあるものだから、ついつい寄ってしまいます。
ニコンFどころか、ニコンS2も新品で売ってらした方ですからね。
昔のキヤノンとニコンの話とか聞いてると楽しいです。
ペンFTは2台ともここで買いましたし、先日もヤシコン・プラナー50mmを買ってしまいました(^^;
今もOH済みのマミヤフレックスがあるんですよね。良いナァ、アレ。


<< 夜のショッピング・センター      いつもの席 >>