2017年 06月 12日
尼崎市
a0118329_14513236.jpg
4月にradikoプレミアムに申し込んだので、以降、ラジオ日本「The Beatles 10」という番組を毎週聞いておりますが
ポール・マッカートニー「フラワーズ・イン・ザ・ダート」再発 ~ ポール来日 ~ 「サージェント・ペパー」再発といろいろと続いておりまして
当然ながら、番組でもその辺が取り上げられるのですが、昨日の放送を聞いておりまして、「フラワーズ~」再発盤に入っているセッション/デモ集、「サージェント~」に入っているセッション集を聞いていないことを思い出しました

セッションやデモですから、以前ならブートで出ていたような内容
ブートなら大名盤になること間違いなしですが、そもそも発表を前提としていないものですからね
それほどのクオリティの高さがあるのなら、当時、そのまま出していたはずなんだし
研究家にとっては大事でも、一ファンとしては、オフィシャルでやられるとどうも・・・ これがVigotoneからなら・・・と、ゼータクなことを言う訳です(笑)

兵庫県尼崎市
Ricoh GR

[PR]

by daisiweblog | 2017-06-12 19:24 | Digital Color | Comments(2)
Commented by 市民課長 at 2017-06-12 20:17 x
まぁ、発売が前提じゃなかったでしょうけど「天竺」と「リハビリセッション」が入ってるだけでアタシは「佐橋の仕事」を買ってしまったし・・・・・。
キャピトルが、The Smile Sessionsを出した時は、狂喜乱舞でしたけど、今、聞いたら、ブライアン版がやっぱりデキがエエかなと・・・・・。
ま、そんなもんですよ。
Commented by daisimovieblog at 2017-06-12 22:26
*市民課長さん
ええ、さはっしーの仕事は僕も買いました(笑)
「氷のマニキュア」のリミックスも入ってたことですし。
「スマイル」もブライアン版聞いたときにはビーチボーイズ版が聞きたい!と思い、ビーチボーイズ版を聞いたときにはやっぱり未完成だから、ちょっと冗長に感じたり。
で、結局、「グッド・バイブレーション・ボックス」のDisc 2を聞くという・・・(笑)


<< 大阪市中央区      京都市下京区 >>