2017年 03月 05日
大阪市中央区
a0118329_00260318.jpg
a0118329_00260798.jpg
アメリカ村あたりで

昨日の午後、朝日放送で放送された「桂文枝の鶴瓶もさんまもいらっしゃい!」を見まして
この中で明石家さんまが桂三枝時代の「オヨヨ」について言及している部分がありました
曰く、元は大河内伝次郎の口跡から発したものであるのに、ある作家が自分の著作から盗用であるので訴えると言ってきたことがあった、と
その後、その作家が原作の映画への出演オファーがあったが、自身の先輩がそんな目に遭わされた人のものには出たくないと断った、と
放送では具体名は出されませんでしたが、その作家が小林信彦であることはすぐに分かりました(映画が何なのかは分かりませんが)

ここ10数年に書かれた氏のコラムで、具体名を出していなかったものの、さんまのことを嫌っているなと分かる記述を何度か目にしたことがあります
言葉遣いが下品であり、うるさいとあったように記憶していますが、彼のように「~まんねん」とは言わないものの、大阪弁ネイティブの人間としてはビミョーな気持ちになったことはハッキリ覚えています

大阪府大阪市中央区
Panasonic Lumix DMC-LX100

[PR]

by daisiweblog | 2017-03-05 19:11 | Digital Color | Comments(4)
Commented by 久留米のオヨヨ大統領 at 2017-03-05 20:58 x
アタシも三枝とさんまが嫌いなんです。
三枝が「オヨヨ」と言い始めた頃、これは小林正彦氏の「オヨヨ大統領シリーズ」のパクリだと感じました。
さんまも嫌いなんです。
ナンでかというと、アタシの中では古典を語れない落語家は"落伍"家なんです。
春風亭柳昇は新作落語でしたが、ちゃんと古典落語も語れました。
三枝が文枝を継いで益々、嫌いになりました。
古典を語れないのに文枝を名乗る資格は無い!!!!!。
親の七光りで名跡を継いだ、こぶ平といっ平の根岸の"落伍"家兄弟も嫌いです。
いっ平が出るようになってから笑点見るのやめました。
まぁ、人それぞれだと頭では判っているのですが・・・・・。
Commented by daisiweblog at 2017-03-05 23:57
*久留米のオヨヨ大統領さん
ま、人それぞれですからね。
目くじら立てず、潮吹かずで。。。
Commented by 久留米のオヨヨ大統領 at 2017-03-06 21:47 x
失礼した。
我が輩を産んだのは小林正彦じやなくて、小林信彦であった。
「オヨヨ大統領シリーズ」は名作である。
是非とも、読むべし。
恐らく、福生の師匠も読んだであろう。
我が輩は、横溝正史の「金田一耕助シリーズ」と並行して読んだ。
「オヨヨ大統領シリーズ」は全8巻。今でも入手可。
読むべし!!!!!
Commented by daisiweblog at 2017-03-07 00:11
*久留米のオヨヨ大統領さん
コレクションとしては持っていますが、読んだことがないですね。
次、読んでみることにします。


<< 京都市下京区      大阪市北区 >>