2013年 11月 10日
大阪市中央区
a0118329_17303933.jpg

先週放送された「NHKスペシャル 至高のバイオリン ストラディヴァリウスの謎」を見ました。

この300年、なぜ音が良いのかをいろんな人が研究してきたけれど、いまだにそれが分からない。
特別な材料を使っているわけでもないし、大きさをそのままコピーしても同じ音になるわけでもない。
でもここ最近は研究のアプローチが変わってきて、肝心の音そのものに注目されるようになってきた。
結果、かなり近い音のものができるようになってきた、という結論。

楽器をコピーするのに耳での判断よりも目での判断が優先されてきたのはちょっとした驚きだったんですが、ストラディヴァリも作るときに材料の音を聞いていたんじゃないでしょうか。
「この部分を指でたたいたときの響きがこう」とか「こことここの響きが同じになるように板を削る」とかきっと彼なりのポイントがあったと思いますし、その違いも微妙なものだったろうし、判断基準は彼のセンスによるもののみだったのでしょう。
だから同じものが作られなかったのではないかな、と。
惜しむらくは、せっかくなら、20~30歳代に作ったものと、60~70歳代に作ったものとで響きや鳴り方に違いがあるのかどうか、その辺も調べて欲しかったです。

そんな風に思いましたです、ええ。

大阪府大阪市中央区
Canon EOS 5D Mark II
Canon EF40mm F=2.8 STM
[PR]

by daisiweblog | 2013-11-10 17:30 | Digital Color | Comments(4)
Commented by いけみ at 2013-11-10 21:18 x
面白いね♪
ちょいと視点は違うけど、エレクトリックギターの
有名メーカーの年代物が愛されているのは
何万本作って、木製だから偏りがあり
駄目なモノは廃棄されて、残ったものが良い楽器。
みたいなのがあります(^_^)
長年の時間で徐々に乾燥されて、また
渋い音色をだすのかもしれません。
でも、所詮エレキですから
ピックアップ(マイク)の性能次第なんだけど、ね(笑)
Commented by 市民課長 at 2013-11-10 22:15 x
見ましたか? 良かったでしょ?
クラプトンが愛用したストラトキャスター、ブラウニーやブラッキーをストラディヴァリの視点で番組作ったら
面白い番組が出来ると思うんだけどな~。
Commented by daisiweblog at 2013-11-10 23:15
*いけみさん
それはソ連製カメラの今まで残っているのだからアタリだろう、というのと同じですね(笑)
ヴィンテージのエレキって、そういう発想だったのかぁ。

木製だしニスを塗ってあるから乾き具合の影響は大きいと思うんです。
それに古いから修理されるたびに音は変わっているでしょうし。
だからストラディヴァリウスも300年前に作られたときとは違うだろうし、今作ったのも300年後にはどうなっているのか分からないようなぁって。
いろんな博物館に展示されているのも紹介されてましたけど、使われていない期間が長くなるほど音も変わってくるでしょうしね。
そんなことも思いましたですよ(^^)
Commented by daisiweblog at 2013-11-10 23:22
*市民課長さん
面白かったです(^^)
ブラインド・テストの正解率が2~5割とか、指向性が高いとか、なるほどなぁって。

>ブラウニーやブラッキーをストラディヴァリの視点で番組作ったら
それ、面白いでしょうね。
クラプトンが出てきて、古いのから新しいの、高いのから安いのまで、いろんなギターを弾くという・・・
見たいなぁ(^^)


<< 八尾市      尼崎市 >>