2013年 11月 01日
八尾市
a0118329_1946426.jpg

陽だまりの彼女」を見てきました。
ええ、上野樹里が好きなのです。
ビーチボーイズの「素敵じゃないか」がテーマソングの恋愛映画ということだったので、結末は「駄目な僕」になるのか?、それとも「キャロライン・ノー」になるのか?と思っていました。
でも、ふたを開けてみると、文字通りの「神のみぞ知る」で、藤子・F・不二雄の短編みたいだったという・・・

劇中、主人公たちは5匹の金魚を飼います。
「これがマイクで、これがアルで、これがデニスで、これがカールで、これがブライアン」と名前まで付けている。
終盤、飛び出してしまったのか、ブライアンが水槽からいなくなります。
深い意味はないのでしょうけど、特にブライアンということでファンとしてはちょっと複雑な気持ちになりましたです。
まぁデニスだと怒りを覚えたでしょうけど。。。

大阪府八尾市
Canon EOS 5D Mark II
Canon EF40mm F=2.8 STM
[PR]

by daisiweblog | 2013-11-01 20:03 | Digital Color | Comments(10)
Commented by 市民課長 at 2013-11-01 22:52 x
一番、目立ちたがっている金魚がマイク?
久しく映画館で映画見てないな~。
最後に映画館で見たのは「マルサの女2」だった。
市立図書館のミニシアターの短編映画特集はよく行ってるんですが。
2時間も暗い世界で、狭い椅子に拘束されるのが嫌いなので。
Commented by daisiweblog at 2013-11-02 00:25
*市民課長さん
マイクはブライアンを訴えておりました(笑)

さっき白井貴子も出てきて、NHKで「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987」のことをやってました。
ものすごい雨だったんですね。
Commented by 市民課長 at 2013-11-02 01:04 x
>さっき白井貴子も出てきて、NHKで「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987」のことを
>やってました。
>ものすごい雨だったんですね。
もの凄い雨でした。
NHK/SONGSで見たチューリップの「雨の鈴蘭高原」以上の豪雨。
足は泥濘む、後方の小川から水は氾濫する、照明は漏電してピンスポットの1個だけになってしまう。
救急車は数え切れない台数が来る。
出演者の控え室は様態が悪くなった人の野戦病院状態。
白井貴子の時なんて、楽器が濡れて漏電して、ドラムだけしか音は出てなかった。
地面はグショグショで座れない。豪雨の中、寒さに耐えて立って見てました。
最後に佐野元春が出た時に雨は上がって、朝焼け。
感動的なライヴでしたよ。
沢山のバンドが出演して権利関係の問題もあるでしょうけど、劇場公開だけじゃ亡くて、DVDも発売して欲しい。
http://www.nishinippon.co.jp/nlp/showbiz_news/article/48534
Commented by いけみ at 2013-11-02 02:08 x
スマホで見た時、乙女チックな写真と。
PCで確認してみたら、うん
乙女チック♪(^_^)
Commented by daisiweblog at 2013-11-02 14:15
*市民課長さん
白井貴子が「全部壊れた」って言ってました。
そりゃ、アレだけ降れば壊れますよね。
よく感電しなかったものだと思います。
そんな状態だから、途中で中止すると余計に混乱するから、という判断で最後までやったとか。
正解でしょうね。
見に行った人も、ステージにいた人も、裏方だった人も、みんなにとって忘れられないイベントになったんですね。
Commented by daisiweblog at 2013-11-02 14:16
*いけみさん
心は乙女ですから(笑)
Commented by 市民課長 at 2013-11-02 15:00 x
>そんな状態だから、途中で中止すると余計に混乱するから、という判断で最後までやったとか。
今、西日本新聞に当時の関係者インタビューが連載されてます。
警察がライヴの責任者に尋ねたのは「やれますか?」
「中止しなさい」、「続けますか?」じゃなくて、「やれますか?」
山の中の会場で7万2千人。中止しても豪雨の中、駐車場まで徒歩1時間。
オープニングは晴れだったので、警察もこんな豪雨になるとは想定してなかったそうです。
観客で来ていた福岡市のお医者さんが出演者控え室に行って診療して。
お医者さんは「治療に専念してライヴが見られなかったのが残念だけど、体調が悪くなった人に温かい飲み物を
配る尾崎、氷室、布袋、渡辺美里、白井貴子に間近会えたのが嬉しかった。医者として不謹慎だけど・・・・」と。
朝陽の中、Someday!と会場全体の歌声。
アタシが今まで見たライヴの中でベストです。
いや、これを越えるのは、もう無いんじゃないかと。
Commented by daisiweblog at 2013-11-02 16:48
*市民課長さん
ステージの上だけじゃなくて、そういう周囲で起こったことも含めてのライブですものね。
その場にいないとどうしようもないものなぁ・・・
Commented by 市民課長 at 2013-11-02 17:33 x
>その場にいないとどうしようもないものなぁ・・・
ライヴ終わって、泥濘の中、1時間歩いて駐車場へ。
エアコンかけずに窓全開で走って、町中に着いたのは昼の12時前後だったかな?
ずぶ濡れの体で「いいですか?」と聞いて喫茶店に入りました。
ホットコーヒーとサンドウィッチ注文して。
いや~、あの時のコーヒーはホント、美味しかった。
ジーンズのポケットに入れてたタバコは水濡れで吸えなかったし。
喫茶店で「タバコあります?」と聞いてブンタがあったので買って。
あの時のタバコは至福の一服でした。
喘息発症してタバコはやめましたけど。
セブンスターをブンタと言う世代。若い奴らはセッタと言うそうですけど。
一緒にライヴに行った友人達と会いたくなりました。
Commented by daisiweblog at 2013-11-02 18:26
*市民課長さん
良い思い出ですね(^^)


<< 八尾市      大阪市中央区 >>