2012年 06月 07日
(untitled 20120607)
a0118329_2013941.jpg

先日、音楽のことをいろいろ教えてもらっている人のお宅にお邪魔した際、乃木坂46の曲はなかなか良い、ってことで聞かせてもらいました。
よく知らないのですけど、AKB48の公式ライバルということで、同じく秋元康のプロデュースだそうですね。
確か「ぐるぐるカーテン」という曲だったと思うのですが、いかにもアイドル・ポップらしいメロディ、ソニー(レコード会社の方です)らしい録音と好印象でした。

他、続けてAKB48の曲も聞きながらその方と話していて出た結論なのですが、AKB48の立ち位置は左派なんですね。
左派をタカ派と言い換えても良いし、革新派としても良いです。
つまり従来の<アイドル>のイメージを覆すアンチ・アイドルという存在で、70年代終わりのパンクみたいなものだ、と。
対して乃木坂46はアイドルとしては純然たる右派であり保守派。
だからこの2組でバランスが取れているわけです。

問題はバランサーとなる右派もAKB48と同じ人がやっているところ。
本来は全然違うところから出てこないと、純然たるバランサーとは言えないと思うのです(実際はそういう存在がいて、僕が知らないだけかもしれませんが)。
そこが不健康。

今後、興味深いのは乃木坂46の商業的成功がどこまでいくか?です。
AKB48と同程度までいけば、このバランス理論の証明になるのですけど。。。

2008年8月
ドイツ・バイエルン州ミュンヘン市 Englischergarten
Canon EOS Kiss X2
Canon EF50mm F=1.4 USM
[PR]

by daisiweblog | 2012-06-07 20:30 | Digital Color | Comments(2)
Commented by いけみ at 2012-06-07 23:37 x
うっ、深い‥。
昨日初めて、総選挙というものを、ちょびっと
ながら見したんですけど、まだ冷めた自分が(^_^;
カミさんに、社会現象だと思えばいいでしょ!
と言われて、ちょいと納得。
うん、たまごっちなのね、彼女たち。
あっ、例えが古すぎ?(笑)
Commented by daisiweblog at 2012-06-08 20:23
*いけみさん
目くじら立てるようなこっちゃないと思うんです。
好きな人もいるんだ、ってなぐらいで。
誰しも同じようなものだと思うんですけどね。
CDの売り方がヒドイっていう人もいますけど、文句言ってる人の内、どのぐらいの人が実際にCDを買ってるのかな?とも思いますしね。
でも彼女たちは一所懸命だと思うんです。
同じように選挙で選ばれた議員の中には見習った方が良い人もいると思いますです。


<< (untitled 20120...      (untitled 20120... >>