2012年 02月 25日
(untitled 20120225)
a0118329_18552313.jpg

ペンタックスから、KマウントでAPS-Cのミラー・レスが出るんですね。
いずれはレンズ交換式カメラのエントリー・クラスは一眼レフじゃなくてミラー・レスになると思ってますけど、「へぇ」とも思うのです。

兵庫県西宮市 関西学院大学
Ricoh Caplio GX100
[PR]

by daisiweblog | 2012-02-25 19:00 | Digital Color | Comments(4)
Commented by いけみ at 2012-02-25 20:24 x
そう、ミラーレスへの流れは確実です。
抗いようもない事実(^_^;
でも、光学ファインダー必須なワタクシにとって
ミラーレスを使おうとも、サブ機にしかならないと思う。
うん、絶対(^_^)
Commented by blackfacesheep at 2012-02-25 21:25
関学っておしゃれですね~♪
K-01、最初見たときは違和感がありましたが、すでに目が慣れてしまいましたねえ♪
私もエントリークラスはみんなミラーレスになってしまうような気がします・・・コスト的にかなり違いますもんね。
で、私みたいにOVFを覗き込んで撮らないと写真を撮った気分にならない人は・・・高いミラー機を買うしかなくなるんでしょうねえ・・・
Commented by daisimovieblog at 2012-02-26 01:23
*いけみさん
光学ファインダーはある方が良いんですけど、AFポイントがもうちょっと外側まであればうれしいです。
でもKissみたいに真ん中に寄ったところにしかないのなら、もうどっちでも、って感じで。
ただEVFってのは中途半端でよろしくありません。
あれなら無い方がよろしいと思いますです。
Commented by daisimovieblog at 2012-02-26 01:24
*黒顔羊さん
そのうちニコンやキヤノンのAPS-Cフラッグシップかフルサイズしか光学ファインダーは付いてこないかもしれませんね。
あんな大きくて重いカメラは持って歩けないので、必然的にミラーレス機を選ぶことになりそうです。
そのころにはAFも速くなって、使いやすくなってるんじゃね?と楽観的に考えておりますです(^^)


<< (untitled 20120...      (untitled 20120... >>