2012年 02月 23日
(untitled 20120223)
a0118329_201476.jpg

もし、大学に通っているころにデジタル・カメラが今ぐらいに普及・発達していたら・・・と思うことがよくあります。
きっと写真への向き合い方が全然違うことになってたんだろうなぁ、って。

兵庫県西宮市 関西学院大学
Ricoh Caplio GX100
[PR]

by daisiweblog | 2012-02-23 20:15 | Digital Color | Comments(4)
Commented by いけみ at 2012-02-24 13:14 x
うん、そーだね。
デジって、写真のコストが圧倒的に安いから。
数を撮るには、気兼ねないし。
けど
一枚を丹念に撮る、って感覚は薄くなる(^_^)
写真人口の間口は拡がるから
それもいいけど、さ(笑)
Commented by daisiweblog at 2012-02-24 17:05
*いけみさん
ほんの一時期、毎日カメラ持って行ってたことはあるんです。
でもコストが馬鹿にならない(焼いて渡す分もありましたから)ので、次第に撮らなくなって、カメラも放ったらかしになりまして・・・
あの時期って、被写体に困らないし、何より毎日の記録になりますから、撮りたいだけ撮れてたらナァと。
丹念に撮るときは撮りますって。
いや、多分・・・(笑)
Commented by lavie at 2012-02-24 17:15 x
こんにちは。お久しぶりです。^^
私も同じ事思ったことがあります。
記憶ってどうしてもだんだん淡くなっているから。。
小さい頃の記憶・・頭の中にしかないものもたくさんあるので。^^
Commented by daisiweblog at 2012-02-24 20:07
*lavieさん
こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております(^^)
そうそう、印象が強いもの以外はほとんど覚えていないことばかりなんですよね。
そういうのも大事ですけど、同じように普段の何気ないことが大事なんじゃないかなとも思うんです。
写真を見たら、そのときのことを思い出しますから、日常を撮っておくのも大事だなと思って。


<< (untitled 20120...      (untitled 20120... >>