2011年 10月 28日
(untitled 20111028)
a0118329_19481093.jpg

ウジウジ考えていましたが、結局、「地獄の黙示録」のBDを買ってしまいました。
偶然見つけたこちらを読んでいたら、特典として入っている「ハート・オブ・ダークネス」が観たくなったんですよね。
LDで持ってるので、何度か観たのですが、誤解を恐れずに言うなら、本編よりも面白いぐらいで。
すさまじいんです、いろんな意味で。

日本盤BDにも入っているのですが、予算の都合もあって同内容で日本語字幕も入っているイタリア盤をヤフオクで買いました。
海外盤を買うときは、たいていはその国のamazonに注文するのですけど、この出品者の人の出している値段があまり変わらない値段で。なら、早く受け取れる国内調達の方が良かろうと考えたわけです。

諸々の手数料とか考えたら、1タイトル売っても200円ぐらいしか利益が出ないのによくやるなぁって前々からこの人の出品物を見てたのです。
だって、いろいろややこしいこともありますからね。いくら新品でも初期不良が出ることもあるわけですし。
でも買うこちら側からすると、別に不当な手段を用いるわけでもなく、提示された価格で買うだけですから、自分が納得できる価格なら、それで良いわけです。

そうやって海外からの仕入れで一番ネックになるのは送料です。
この場合、イタリアから日本までやってくるので、それなりの金額がかかります。
試しにamazon.itで「地獄の黙示録」をカートに入れたら、日本までの送料が14ユーロ。本体が24ユーロなので、結構割高です。
しかしながら、考えを変えて、一度に10枚カートに入れてみたら、送料は同じく14ユーロ。
ということは、落札価格と諸々の手数料を考えると、1枚当たり10ユーロぐらいの利益が出るわけで、それぐらいなら、別に構わないな、と思った週末の午後でした。

大阪府八尾市
Ricoh Caplio GX100
(Adobe Camera Raw 4.6で現像)
[PR]

by daisiweblog | 2011-10-28 20:12 | Digital Color | Comments(4)
Commented by いけみ at 2011-10-29 02:56 x
それならお得だね(^_^)
でも
マジで死んでる牛さんはイヤン♪(笑)
Commented by daisiweblog at 2011-10-29 18:51
*いけみさん
あの牛さん、ホントに奉げられたらしいですね。
まぁ本編は何度観てもよく分からんので、それほど期待してないんです。
特典のドキュメンタリーが、もう。
作ってる人が狂気(^^;
Commented by いけみ at 2011-10-30 05:06 x
うん、ワシもわからん (*´ェ`*)
きっと、ラリったことのある人しか
わからん映画なんだろうねぇ。
いっぺんラリる?
捕まるで!(笑)
Commented by daisiweblog at 2011-10-30 20:13
*いけみさん
そう思ってたんです。
でも観なおしたら、意外なほど簡単で分かりやすい映画でした。
面白いと思うかどうかは別ですけど、そんなに敷居の高いものではありませんでしたわ。


<< Cool Struttin&#...      「めぞん たつみだい」 >>