2011年 09月 29日
(untitled 20110929)
a0118329_19532434.jpg

亡くなった伯父の車をもらうことになりましてね。
で、諸々の手続きをしないといけなくて、今日、車庫証明の書類をもらいに警察署へ行って来たんです。

ウチは2台置ける駐車場が2ヶ所、計4台分の車庫がありまして、ね。そこに3台登録してあるんです。
ただ、どの車がどの住所で登録してあるのかハッキリしないので、警察でその旨、説明して、教えてもらったんです。
すると、10数年前に手放した車がまだ登録してある状態。
だから、「この車はすでに無いんです。車検証もないので、何も分からない状態なんですけど、消せますかね?」と聞くと、「大丈夫です。もう無いのなら、すぐに消しておきます」って。
で、まぁ、その件については何の問題も無くなったのですけど、疑問に思ったのは、車庫証明って何のためのものなの?ってことで、ね。

(ごく一部の)受付のおっさんにエラそうに言われながら、地図描いて、駐車場の図も描いて、2000いくらかだかの証紙買って貼り付けて、書類出して、しばらく後に向こうから現地見に来て、やっとこさもらえる車庫証明ですけど、消すのは窓口で「この車、もうありません」だけで通るってのは、どうも納得いかないのです。

滋賀県豊郷町 豊郷町立豊郷小学校旧校舎
Canon EOS Kiss X2
Canon EF28mm F=1.8 USM
[PR]

by daisiweblog | 2011-09-29 20:19 | Digital Color | Comments(2)
Commented by いけみ at 2011-09-29 21:39 x
そーね、警察を退職された人の、天下り先なん?
パート先なん?お役人は、
いろいろな利権を作るのが上手いな(笑)
Commented by daisiweblog at 2011-09-30 19:36
*いけみさん
天下り先か。
あるいは定年後に嘱託みたいな形で働いているのか。
その辺は分かりませんけど、証紙代2700円也のお金の行方が気になります。


<< (untitled 20110...      (untitled 20110... >>