2011年 04月 16日
a0118329_20112254.jpg

大阪府八尾市
Nikon EM
Voigtlaender Ultron 40mm F=2 SLII Aspherical
Fujifilm Superia Premium 400
Epson GT-X770
[PR]

by daisiweblog | 2011-04-16 20:13 | Film Color | Comments(6)
Commented by いけみ at 2011-04-16 20:50 x
葱坊主です、なぁ(^_^)
これもあると撮りたくなるよねぇ。
ほんでも撮り切るのがムツカシイ(^_^;
ボケを利用して上手くまとめてあるね、このお写真♪
Commented by daisiweblog at 2011-04-16 21:25
*いけみさん
ボカせば後の余計なものが写らないだろうという・・・(^^;
ネギボウズを探して少しウロウロしました。
いつもあった畑になかったんです ><;
で、見つけたのがコレ。
もっとブワァ~っとあれば良かったんですけど。。。
Commented by photoboy5 at 2011-04-16 22:24
 ネギ坊主面白いですね。
レンズテストするのに、いいかもと思います。
先日GR28mm使ってましたが、焦点距離1mくらいにあっても
拝啓はあまりボケませんね。F2.8開放とF8と両方で撮り比べ
しましたが、全体の雰囲気はあまり変りません。
やはりF8固定のバカチョンで使うのがスナップには使いやすいと思いました。

ボケは35mmくらいから違いが少し分かるような気がします。
カメラの知識が無かった頃は、何も知らずに35mm固定で一眼使っていたので
いまでも35mmが使いやすいです。慣れとは怖いもんです。
おかげで28mm苦手意識が一向に取れませんわ^^;
Commented by Mocchin at 2011-04-17 07:30 x
上海に新たに超高層ビルが出来たんか、
とおもいましたわぁ。
可愛らしいもんですねぇ。
ナイスショット!
Commented by daisiweblog at 2011-04-17 10:56
*photoboy5さん
28mmで1mだと、あまりボケないでしょうね。
GR1だと40cmぐらいまで寄れるので、グッと寄って開放で撮るとボケるんですが、ライカ用だとそこまで寄れませんものね。

35mm前後の画角は使いやすいです。
特に街中で撮る場合、50mmだと狭くてホントにごく一部だけになってしまいますが、35mmぐらいだと、背景もある程度入るので、スナップにはちょうど良いです。
28mmは僕も苦手だったんですが、GR1vを買ってからは、それなりに慣れてきました。
でも「あ、寄りすぎた」「あ、遠すぎた」ってなることもよくあるので、まだまだですが(^^;
Commented by daisiweblog at 2011-04-17 11:00
*Mocchinさん
なんちゃらツリーって名前の新しい建物です。
上から下まで緑色という斬新なデザイン、てっぺんに付いた丸いものが明るい未来を象徴しております(^^)


<< 白菜      琺瑯郵便 >>