2010年 12月 12日
「円」
a0118329_18244131.jpg

円 広志 / 夢想花

全国的にはどうなのか知りませんが、近畿地方では毎日テレビに出ている人なのです。

ところで。
今日はなんだかニコンFE2の気分だったので、プラナーZFを付けて、チョロっと歩いてきました。
時間にして1時間チョットでしょうか。まぁ、たいした距離ではありません。
普段使っているEOS Kiss X2にしろ、GX100にしろ、GR1vにしろ、撮影モードは「P」にしていることが多いのです。
ええ、梅佳代さん曰く「プロフェッショナル」という意味の「P」です。
できるだけ作画に集中したい・・・というのはウソ(言わなくてもお分かりいただけるかと)で、賢いカメラの力を借りて、押すだけで写したいからなのです。ピントも勝手に合わせてくれますしね。
でも、今日使ったニコンFE2には「P」なんてありません。「A」はありますが、絞り値は自分で決めないといけないし、ピントも自分で合わさないといけない。
しかしながらFE2を使ったのが久しぶりなものですから、1カット目のシャッターを切ったとき、「イヤに速いな」と感じて確認すれば絞りがF2.8だったり、ファインダーを覗いてからヘリコイドをグリグリ回すような有様。
しかも張り切って36枚撮りを入れて行ったにもかかわらず、半分も撮らずに帰ってくるという体たらく。
なんでも自動の便利な機械に慣れきった体には、絞り優先AEですら使い方を思い出すのにちょっと暇がかかってしまって。
完全手動のニコマートを持って出ていれば、途中で投げ出していたかもしれません。。。

大阪府大阪市西区 靱公園
Ricoh Caplio GX100
[PR]

by daisiweblog | 2010-12-12 18:57 | Digital Color | Comments(2)
Commented by いけみ at 2010-12-12 19:47 x
うん、私もProfessionalなPモード(^_^)
写真を始めた頃は絞り優先AEだったけれど、今は
写真のプロフェッショナルになったのでPで撮っている。
ボケ味とか、パンフォーカスとか、被写体のブレとか
よほど意図しなければ使わない、きっぱり!
それより、被写体とじっくり向かい合いたいんだ〜♪
なんて、言い訳でもさせといてくらさい(^_^;
Commented by daisiweblog at 2010-12-13 20:33
*いけみさん
やっぱり!
僕もずっと絞り優先だったんですけど、最近はもっぱらPばっかり。
カメラとは一心同体なので、だいたい考えてることは同じなんです。
そのカメラに精通しているからこそのPモードって、やっぱりプロフェッショナル向き。
うん、絶対にそうだ!(笑)


<< <子供の写真。>      靱公園にて >>