2010年 09月 14日
電機の源 その2
a0118329_2011229.jpg

うお!
同じじゃないか!(^^;

で、昨日の続きです。

BD再生に使っているPS3と、DVD ISO再生に使っているメディア・プレーヤーの電源コードを市販品に交換したところ、ウワサに違わず好ましい結果となりました。
そこで「電源」についてネットで情報収集。それまで半信半疑だったにもかかわらず、現金なものです。

いろいろな人の話を読んでいると、コードを交換するよりも、コンセントを交換するよりも、何よりも大きな変化があり、効果的なのは専用回路を引くことだと判明。
そこで我が家の状況を見てみると、分電盤からAV機器用のコンセントが欲しい場所までなら4mほど配線すれば良いと分かりました。
理想的なのは1機器1回路なのだそうで、ウチの場合だと4回路になりますが、さすがにそこまでする必要もなかろうと、2回路増設してもらいました。

その結果なのですが・・・ コレがすごかった!
どの機械も、ようやく力を出し切ることができたんだな、と感じましたよ。
あとは使い手(つまり、あたし)が、どこまで手なずけられるかというだけの話です。

というわけで、オチも何もない、面白くもなんともないお話でありました・・・

あ、そうそう。
専用回路を引くってことですが、これは意外とお金はかかりません。
オーディオ専用回路を引こうかと考える方なら、何万円もするケーブルや電気をキレイにする機械を買ったりすることにも特に抵抗を感じないのではないでしょうか。
そーゆーのに比べると回路増設工事なんて安いものです。だってエアコン専用回路のない部屋にエアコンを取り付けたときにする電気工事と何の違いもないのですもの。
ただ「■というメーカーの○○という線じゃないと」とか「△△のブレーカーを使わないと」というようなことを言い出すと、「????」という顔をされるかもしれませんし、工事の内容や使う部材によるので一概に「いくらです」とは言えないのですが、興味がある方は一度、近くの電気屋さんに相談されてはいかがですか?と、電気屋の息子は思いますです。

大阪府八尾市
Ricoh Caplio GX100
[PR]

by daisiweblog | 2010-09-14 21:05 | Digital Color | Comments(4)
Commented by 渡り鳥 at 2010-09-14 21:45 x
なるほど~。
そう言う結論になりましたか?
実は電気工学科だったのでアタシのオーディオ部屋の配線は全部、自分でやりました。
※ちなみに電気工事士の資格は持ってません。
兼業農家なので、200V農業用電源を勝手に延長して。
電源用電線にはこだわらないのにSPケーブル2万円/mとか。
”おぉっ、確かに音が良くなった”。
これぞ、究極のフラシーボ効果ですな?
Commented by いけみ at 2010-09-15 02:27 x
ふ〜ん、そうなのかぁ。
工場に電気工事屋さんが忘れていったブレーカーがあるから
自分でやってみようかなぁ(笑)ちゅーか
今は全然音楽を聴いてないです(^_^;
この前知った「少女時代」に、ちょいと釘付けなくらい、かな。
もー、たまらん(笑)
Commented by daisiweblog at 2010-09-15 19:15
*渡り鳥さん
ええ、そういう結論に至りました。
電源ケーブルは、まぁ、普通のでも良いのでは?と思いました。
そっちで、どーのこーのとやるより、大元の電源を触る方が早いと思いますし。
SPの線も変わりますね。
でも「鳴るようになったら、何使っても一緒やで」とオーディオ屋さんに聞いたこともあるんですけどね(^^;
Commented by daisiweblog at 2010-09-15 19:18
*いけみさん
「少女時代」!
朝のテレビでチラッと見ましたよ。
ええ、アレは確かに釘付けになりますね。ええ、目が(^^)

電源云々って話し、元はスタジオから来たんですって。
「ちょっと~いう感じの音にしたいから」って楽器変えるのは大変だから、線でごまかしておこうと。
それは納得しましたわ。


<< Cool Struttin&#...      電気の源 >>